ASKA BLOG

朝稽古から帰りました。

今日は、朝6時過ぎに家を出て、6時半からの朝稽古でした。
以前、お話いたしました福岡での指導者の稽古会です。

流石に、今回は、左足裏にマメ(水泡)ができています。

と、いうのも、8日に、先日「玉龍旗剣道大会」で全国優勝した母校へ、
OBとして稽古をしてきたんですよね。

素晴らしい剣道をしていました。

まず最初に、今、高校剣道界の三本の指に入る「田城」君が、僕にかかってきました。
日頃、東京では大学生を相手に稽古していますので、
そうそう打たれることはないだろうと、思っていたのですが、
立ち合い、すぐに見事な「メン」を決められました。

相手が、飛び込みメンを打ってくるときには、その間合いでの呼吸で、わかるものなのです。
微妙に身体を沈ませて、その沈んだ姿勢からバネを活かして飛び込んできますからね。

なるほど・・・。
これが、田城君のメンか・・・。

ノーモーションでした。

沈まないのです。態勢を沈める代わりに右足と左足の歩幅を調整し、
長いリーチを活かして飛び込んできますので、
初めて対戦する相手は、打ってくるタイミングがわかりません。

その後、切れ間なく高校生がかかってきました。
流石、日本一でしたよ。

良く鍛えられた、一瞬の気も抜かない剣道をしていました。

最後は、これまで福岡第一高校を育て上げてきた総監督と立ち合いを。

その「総監督」が、ここで再三登場していたした「3号」です。

もう高校剣道界では、有名な監督ですので、名前を伏せなくてもいいかな。
「江崎」と言います。

「江崎」は、僕が高校2年の時に個人で北海道代表としてインターハイに出場した時、
福岡から団体でインターハイに出場していた「南筑高校」の選手でした。

その後、友人を介し、もう長い付き合いです。

その二人が、生徒の前で剣を交える。

もう、昔のライバル心を持った剣道ではなく、お互い楽しむ剣道をしています。
高校剣道大会、最高峰の戦い「玉龍旗」で、福岡第一が優勝したのは、今回が2回目です。
そして、同高校を優勝に導いたのは、一重に「江崎」の指導の賜物であったと言い切れます。

国士舘大学出身、「鬼の江崎」です。

僕が東京で稽古をしている大学の学生も「江崎監督」のことは知っていました。
現在「江崎」は、大学の指導も兼任していますので、

第一高校では「総監督」となっています。



朝9時からの稽古でしたので、昼からは、高校時代同級生であった友人の墓参りに行ってきました。
やはり同じクラスだった友人が、そこまで付き合ってくれたんですよね。

糸島の海を見渡せる小高い丘の上に眠っていました。

あんなに「やんちゃ」をしていたやつには、もったいないほどの絶景を見下ろす丘の上のお墓・・・。



翌日は、稽古の前に、地元「大野北」で、小学生の「チャンピオン大会」がありました。
安定の強さを見せる子、伸び盛りの子。
興味深かったのは、子供達が「審判」をしていたことでした。

「1本」の判断を、公式試合さながらに子供がやってる。

しっかりした「審判」をやっていましたよ。

そして、今朝は、6時から。

3日間続けての稽古となりましたので、筋肉痛もあり、
今、これを書きながら猛烈な眠気に襲われています。

初日、「玉龍旗」優勝校となった母校の生徒の前で、僕は語りました。
このブログでもお伝えしました、

「自分の中にあった『複雑』が、浄化された話」を。

あの日、ここでそれを伝えはしましたが、その「浄化」の意味は、
みなさんには伝わっていなかったと思います。

僕は、その「玉龍旗」に出場するために札幌第一高校から、福岡第一高校に転入しました。
しかし、監督の考え、方針により、出場できなかったんですね。

初めて「観戦」することができた「玉龍旗」。
僕の目の前で母校が日本一になりました。

その時に自分の中にあった「複雑」が浄化された。

答えは、いたってシンプルでした。
それは、僕に完全たる実力がなかったからだと。

どんなに監督の方針でも、転入先の剣道部で、
すでに固まっていたレギュラー陣だとしても、僕に、誰をも寄せ付けない強さを持っていたなら、
監督は、迷うことなく僕を使っただろうと。

監督は迷った・・・。

つまり、突出した強さを自分が持っていなかったからだと。

目の前で全国優勝した後輩であり、生徒は本当に強かった。

あの日、僕は、監督に迷わせる程度の強さしか持っていなかったのだと、
40数年たって、やっと気がついたのです。

初めて味わった「挫折」。
その「挫折」は、一瞬で消えました。

自分の中の「複雑」が、清々しさに変わった。

後輩に感謝を伝えました。


「ありがとう」

と。


ASKA(2019/8/11 12:22)

朝稽古から帰りました。のコメント

  • ニックネーム:リコタン
    凄く綺麗な写メ❣️絵のようです。
  • ニックネーム:おけい
    おはようです、ASKAさん( ̄∇ ̄)
    あの時は10代、若さゆえ…
    複雑が解き放たれて、スッキリ浄化されて
    良かったです(^◇^)
  • ニックネーム:smile357
    なんか、感動しました。第一高校ほんとに、よかった!ASKAさんも、浄化されて、よかった!アーティストとしてのASKAさんも、大好きですが、剣道のASKAさんも、素敵ですね😍😍
  • ニックネーム:ティファニー❇️
    何度読んでも 何度見ても
    剣士 ASKAさんを尊敬してやみません。
    挫折が清々しさに変わる瞬間を与えてくれた 田城君もスゴイです。

    足の裏 お大事にして下さい。
    中〜高と剣道部だった時の息子の足の裏は悲惨でした。
    足の裏だけは防具に覆われてないからケガしないようにしてね。
  • ニックネーム:三三大王
    糸島か、チャゲアスのおかげで日本語を覚えて、日本に何回も行きましたが、一番思い入れのある場所は糸島にあります。